2015年04月10日

いつかはクラウン

前から気になっていたクラウンのガスリボを買いました。
パイソンです。


このメーカーのガスリボの設計はパイソンが一番新しいようで、ハンマーの沈み込み・リバウンドはありません。

しかしシリンダーはインサートが入っています。


インサートがあるので、付属のカートリッジしか使えません。
付属のカートリッジって見た目悪いし、先までずん胴ストレートでローディングし難いんですよね。
で、インサートのないエアコキパイソンのシリンダーと入換です。

10禁のエアコキパイソン


エアコキ用(左)とガス用(右)のシリンダ

面倒なのでヨークごと交換します。

エアコキ用カートリッジ(下)とガス用カートリッジ(上)


入れ換えました。


しかしコレだけでは命中精度が悪すぎです。
5mでもマルイプロキャッチターゲットいっぱいに着弾が散らばります。
これでは的撃ちには使えないので、そこそこ当たるようにカスタマイズします。

命中精度が悪いのは、この鬼のようなホップアップラバーの飛び出しではないかと思われます。

あと、弾の通り道が、カートリッジ後端→フォーシングコーン→バレルとなっていて、カートリッジとフォーシングコーンのかみ合わせが浅くて、カートリッジの位置が微妙に毎回ズレている&バレルの内径が広すぎ(6.20mm)です。
なので、フォーシングコーンを自作とバレルをマルゼンtype96のものに変えます。

バレルを割るとこんな風になってます。

接着されてますので、分解してみようと思った方は自己責任でどうぞ。

で、フォーシングコーンとバレルスペーサーを自作、マルゼンtype96用バレルをカットして組み込みました。


ノンホップです。

組みなおして後ろから。


フォーシングコーンの長さも調整して、カートリッジをしっかりくわえ込める様にしました。

これでカートリッジ位置のズレはなくなりそう。

さっそくグルーピングテスト

こんな的で撃ってます。

裏はカーボン紙と黒塗りつぶしナシの標的紙

2mと5mで撃ちました。

アンリミやJSCで使われているリボルバーのグルーピングってどれくらいかわからないけど、これくらいにまとまればいいんでない??

初速は0.2gBBで90~95m/sで、たまに80m/s台

動画では1発だけ66m/sもでてますが、まぁそんなときもあるさ~(笑

エアコキの4インチバレルも同じカスタマイズしてバレル入換できるようにするか!!












同じカテゴリー(トイガンカスタマイズ)の記事画像
レースパイソン
引き続きパイソンカスタム
パイソンは何インチがカッコいい?
電装系交換
ぎや~ん
モーター端子交換
同じカテゴリー(トイガンカスタマイズ)の記事
 レースパイソン (2015-06-09 22:58)
 引き続きパイソンカスタム (2015-04-21 13:58)
 パイソンは何インチがカッコいい? (2015-04-11 12:28)
 電装系交換 (2015-03-26 22:51)
 ぎや~ん (2015-03-16 21:44)
 モーター端子交換 (2014-12-03 16:38)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。