2015年02月25日

グルーピングとパララクス


ホワイトシープ416号のサイトを、T-1タイプからC-MOREに戻しました。

T-1タイプよりさらにローマウントで、射距離によるパララクスは2~5mで2cmです。


T-1はコンパクトで、横置きC-MOREのように横幅も取らなくていいんですが、やはりスピードシューティングには向きませんね。
でもガンケースを横幅広いものに変えたので、収納時サイトに干渉することがなくなりました。

そのガンケースも羊仕様に!!


移動中も付けたままはちょっとあれかな?
職質モノ?



同じカテゴリー(スピードシューティング練習)の記事画像
タゲわんアンリミ練習会
地味な銃のFET交換
次世代HK416D保管
JSC用ガン調整
悪あがき
ハシゴ撃ち
同じカテゴリー(スピードシューティング練習)の記事
 タゲわんアンリミ練習会 (2014-12-24 21:42)
 地味な銃のFET交換 (2014-11-12 12:10)
 次世代HK416D保管 (2014-10-30 11:58)
 JSC用ガン調整 (2014-04-09 21:15)
 悪あがき (2014-04-05 20:42)
 ハシゴ撃ち (2014-02-18 10:16)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。